スコーレコンセプト

Skoleとは、その昔ギリシャに始まりローマに渡った「学校」という営みを今に伝える言葉のひとつです。

 現代は、社会と“自分”、現実と“希望”とのあいだに次第に溝ができ、それがさまざまな局面で「不和・不調」として顕れてきた時代、ともいえるのではないでしょうか?
そうしたチューニングのずれは、ひょっとしたら、私たち一人ひとりのなかでも生じているかもしれません。
そのようななか、医療領域や心的ケアをとおして、「人間にとって苦しみとは?」「どうすれば人と人が豊かに出会えるか?」
といった根本問題が、さまざまな角度から探究されてきました。

 “こころとからだの学校Skole”では、
人の“生きにくさ”への眼差しとともに、人の“心身まるごとの健康”を、ひいては社会・世界との整った関係を、
模索しながら思い思いに集って、体験を共有し、いま-ここの気づきを明日の糧としてゆくことを目指します。

 このような趣旨で“からだとこころの学校Skole”は2016年春に開校しました。
わたしたちの学び舎はこれから、集う一人ひとりの夢によって柱が建ち、屋台骨が創られてゆきます。
皆様の想いが響きあうスコーレが展開しますように...!

セミナー内容

明日が変わる6つのメソッド 第Ⅲ期 2018
傾聴スキルアップ研修2018

過去のセミナー

こころ・からだ・いのちの声を聴く

明日が変わる6つのメソッド

第Ⅱ期

詳しく見る

こころ・からだ・いのちの声を聴く

明日が変わる6つのメソッド

第Ⅰ期

詳しく見る

 

プログレス講座

本来の身体感覚をとりもどす

からだの進化と“視る”不思議

アニマル体操&ベイツ・メソッド
「五つのステップ」を体験

詳しく見る

プログレス講座

楽に共感的に聴くコツ エレガントな応答を学ぶ!

傾聴スキルアップ研修

すべての対人援助のためのリスニング・エッセンス
~フォーカシングの心得とともに~

詳しく見る

プログレス講座

片桐ユズルの“こころに響く”Basic English

からだでまなぶ基礎英語

オール・イングリッシュ
& アレキサンダー・テクニーク

詳しく見る

スコーレアーカイブ

6methods 実況レポート

2018.09.06 6methods 実況レポート

スコーレ SEAON 3 アルバム 6(9月1日)

≪明日が変わる6つのメソッド≫2018 最終回 reported by 越川陽介   「セラピストの私は、気持ちの反射をしようとしていない、だからセラピストに伝え返しをしなさいとはいっていない。私はクライエントの世界の理解が正しいか確認しようとしている。… もう一方の立場では、それはクライエントの視点から見ると、私がそうやって確認することは、クライエントに

2018.08.08 6methods 実況レポート

スコーレ SEAON 3 アルバム 5(8月4日)

お待たせいたしました。method5のレポートです。 by 越川陽介 第5回目は黒田有子さんにご講演いただきました。 今回は「響く」をキーワードに「センサリーアウェアネス」を前回に引き続きご紹介いただきました。 さて、このセンサリーアウェアネスという言葉、あまり耳慣れない方もいらっしゃるかもしれません。 今回のテーマであるセンサリーアウェアネスは、一言で説

2018.07.17 6methods 実況レポート

スコーレ SEASON 3 アルバム4(7月14日)

お待たせいたしました!  method4のレポートです by 越川陽介 第3回目は村川治彦さんと黒田有子さんにご講演いただきました。今回は「感じる」をキーワードに「センサリーアウェアネス」をご紹介いただきました。あたま(理性・論理)と、こころやからだ(感情や身体を通して感じられるもの)の関係

2018.07.16 6methods 実況レポート

スコーレ SEASON 3 アルバム3(6月9日)

お待たせいたしました! method3のレポートですby 越川陽介 第3回目は池見陽先生にご講演いただきました。 今回は「慈しむ」をキーワードに「観我フォーカシング」をご紹介いただきました。まず、観我フォーカシングをご紹介いただく前に、まずはじめにフォーカシングについて、創始者であるEugen Gendlin(1926-2017)の生い立ちを交えてご紹介いただきました。昨年の5

2018.05.20 6methods 実況レポート

スコーレ SEASON 3 アルバム2(5月12日)

第2回目はプラユキ・ナラテボーさんのレクチャー&ワークで午後のひと時を皆さんとご一緒しました今回のテーマは「ピュアマインドフルネス」! 前回に引き続きマインドフルネスについての講演です。今回は「受ける」をキーワードに、ピュアマインドフルネスについてお話しいただきました。 日本でもいろいろな場面で聞くようになったマインドフルネスですが、本邦ではマインドフルネスブー

6methods ショートストーリー素描

6methods 参加者の声

2018.09.06 6methods 参加者の声

スコーレ SEASON 3 ダイアリー6(9月1日)

≪明日が変わる6つのメソッド≫2018 第6回 傾聴・フォーカシング 講師 池見 陽 さん 今日ここでの気づき あたらしい学び 〇逐語録の豊かさを改めて実感しました。 A.H. 〇聴いてもらうことがとても気持ちいいということを体験できて、とても嬉しいです。 T.M. 〇Chicago-Style Listening  H.S. 〇態度条件でありスキルではないことが再確認、ハッとしまし

2018.09.06 6methods 参加者の声

スコーレ SEASON 3 ダイアリー5(8月4日)

≪明日が変わる6つのメソッド≫2018 第5回 言葉になる前の気づきの旅 講師 黒田有子さん 今日ここでの気づき あたらしい学び 〇ねむくなりました。 I.N. 〇前回よりも自分の中がはっきりしていて、すわりたい、ねころびたい、など身体の声にすなおにできたように思います。 F.K. 〇前回に比べワークが楽しかったです。 F.Y. 〇普段の無意識が意識できて、面白かった。意外な自分の一

2018.07.17 6methods 参加者の声

スコーレ SEASON 3 ダイアリー4(7月14日)

スコーレ Diary 第4回 2018年7月14日 (村川治彦さん 黒田有子さん)  ○ 今日ここでの気づき あたらしい学び・ センサリーアウェアネスは初めてです。日頃、感覚について考えたこともなく過ごしてきたけど、自分を友だちとして感じてみるのはおもしろいと思いました。 [匿名]・ 感じることが「宇宙」への入口であることに感激。 [匿名]・ 最後に

2018.07.17 6methods 参加者の声

スコーレ SEASON 3 ダイアリー3(6月14日)

スコーレ Diary 第3回 2018年6月9日 (池見 陽さん)  ○ 今日ここでの気づき あたらしい学び・ 観我フォーカシング  [匿名]・ 「アニマルクロッシング」が楽しく、自分について知ることができた。  [匿名]・ はじめてのフォーカシングでした。まだまだ不思議な感覚ですが、毎回、終わってから気づいていくので、今回もたのしみです。  [匿名

2018.05.20 6methods 参加者の声

スコーレ SEASON 3 ダイアリー2(5月12日)

スコーレDiary 2018 第2回 (5月)  ○ 今日ここでの気づき あたらしい学び・ 怒りを、受容力を養う学びの機会とする。  [匿名]・改めて、仏教とは戒律を守ることを目的としているものではなく、心のありようを整えるためのものなのだ、と思いました。  [匿名]・ 受け取ること・怒りの対処、にふついて、わかりやすくご指導をいただきました。心の中で

開催場所

株式会社 創元社

〒541-0047
大阪市中央区淡路町4 丁目3-6 創元社ビル4Fセミナールーム
TEL:06-6231-9090(代) FAX:06-6233-3111

大阪市営地下鉄御堂筋線
「本町」駅2番出口から徒歩5分
「淀屋橋」駅13番出口から徒歩10分

個人情報の保護について
当サイトは、運営するホームページにおいて利用者から寄せられる問い合わせや申し込み等を通して提供された個人名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの個人情報を厳重な管理のもとに、保存・利用を行っております。

個人情報は、利用者の問い合わせや申し込み等に対する当サイトからの回答・連絡、また、関連する催しの告知やお知らせなど、限られた範囲のみで利用し、法令の規定に基づき、裁判所などの機関より個人情報の開示が求められた場合を除き、利用者ご本人の同意を得ず無断で第三者に提供する事は一切ごさいません。

[内容の確認]ボタンを押して頂くことで、上記に同意いただくことになります。

確認ボタンを押すと、すぐに、ご記入いただいたアドレスへ自動返信メールが送られます。24時間内に自動返信メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダをご確認いただきまして、そこにも不着の際は、お電話を頂戴できますでしょうか――【Tel.06-6231-9090 : スコーレ担当】