明日が変わる6つのメソッド 第Ⅱ期 2017 method 1 感じる

体験過程と追体験の
クロッシング

4月8日

「あたまのはたらき」から解放されることで、これまで体験することのなかったプロセスが進み出します。こころとからだをtune-upする感性・技とも云える“フォーカシング”… 2016年度《明日が変わる6つのメソッド》では「青空フォーカシング」を体験しましたが、今年度はさらにup-dateされて、からだというスペースで“交差”が生まれそうな予感です。――みんなで“追体験”の深みを感じましょう! ―― これから半年の旅路に思いを馳せながら...。

池見 陽(いけみ・あきら)

ボストン・カレッジで心理学・哲学を、シカゴ大学大学院でジェンドリンのもと、フォーカシングを学んだ。帰国後、心療内科や精神科クリニックに勤務。フォーカシング指向心理療法を実践教育している。The Focusing Institute評議員。日本フォーカシング協会の設立者の一人で、日本人間性心理学会やWAPCEPCの理事なども務めた。臨床心理士、関西大学臨床心理専門職大学院教授。第1回アジア・フォーカシング国際会議(2017年8月)発起人・会長。
Skole発起人代表。

■ http://www.akira-ikemi.net/AkiraIkemi-Net/index.html.html

■ http://asia-focusing-intl.org/distinations/venue/

前期アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です