明日が変わる6つのメソッド 第Ⅱ期 2017 method 2 気づく

マインドフル瞑想
~こころのホームにかえろう~

5月13日

プラユキさんは、二十代で単身タイに渡って出家された日本人僧侶です。
いまでは、悩み抜いた多くの人びとがプラユキさんのもとを訪れています。
日本滞在中は、著述、メディア出演、大学や寺院での講演、瞑想会、個人面談の毎日…《明日が変わる6つのメソッド》での皆さまとの出会いを愉しみにしてくださっています。
――「自他の抜苦与楽」の端緒に導いてくれる“手動瞑想”とは? ――
本家本流の“悟らなくてもいい”瞑想をともに体感しませんか?! 

プラユキ・ナラテボー

上智大学在学中よりボランティアに関わる。タイの大学院に留学後、有名な瞑想指導者ムアンポー・カムキアン師のもとにて出家。以後、自身の修行のかたわら、村人のために物心両面の幸せをめざす開発僧として活動。現在、スカトー寺副住職。ブッダの教えをベースにした心理療法的アプローチにも取り組み、医療従事者のためのリトリート(瞑想合宿)が開かれている。著書に『自由に生きる』『苦しまなくて、いいんだよ。』『悟らなくたっていいじゃないか』ほか。

■ http://blog.goo.ne.jp/yokienn/c/20b48219bd5a54700ed3280cebcff949

■ https://twitter.com/phrayuki?lang=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です