明日が変わる6つのメソッド 第Ⅲ期 2018 method 2 受ける

2018年5月12日
ピュアマインドフルネス
~こころのホームにもう一度~

プラユキ・ナラテボー

現実の瞑想実践や今日のマインドフルネスにおいては、……仕事のスキル向上や会社の繁栄のために瞑想に取り組むというのもあっていいとは思いますが、それと同時に、言動において慎みを持ち、不要に他者を苦しめることなく、また、自分が持つモノや能力を他者に積極的に分け与えようとする……そういった道徳的な基盤を確立した上で瞑想実践に取り組む、ということが望ましいのではないでしょうか。〔プラユキ・ナラテボー「ピュアマインドフルネス」: 『進化するマインドフルネス』所収――創元社, in printing〕

プラユキ・ナラテボー

●プロフィール
プラユキ・ナラテボープラユキ・ナラテボー
上智大学在学中よりボランティアに関わる。タイの大学院に留学後、有名な瞑想指導者アンポー・カムキアン師のもとにて出家。以後、自身の修行のかたわら、村人のために物心両面の幸せをめざす開発僧として活動。
現在、スカトー寺副住職。ブッダの教えをベースにした心理療法的アプローチにも取り組み、医療従事者のためのリトリート(瞑想合宿)が開かれている。
著書に『自由に生きる』『苦しまなくて、いいんだよ』『悟らなくたっていいじゃないか』ほか。


■プラユキ・ナラテボー師「よき縁ネット」(公式サポートブログ) http://blog.goo.ne.jp/yokienn
■プラユキ・ナラテボー(公式 twitter) https://twitter.com/phrayuki