明日が変わる6つのメソッド 第Ⅲ期 2018 method 3 慈しむ

2018年6月9日
観我フォーカシング
~行動や思考の背景で働いている「我」を観察します~

池見 陽

僕は「犬好き、カレー好き、ジャズ好き」だと紹介文を書いたことがあった。しかし僕は、どこかでそれらは本当の「わたし」ではないことを知っている。「犬好き」という我があり、カレー好きの我があり、ジャズ好きの我がいる。それぞれの我には個性があるから、犬好きの我はどんな服装をしていて、どんな感じ方をするのか観察してみてはどうだろうか? ふと浮かんでくる雑念の背景にはどんな我がいるのか、それらの我に感謝したり慈悲を送ったりしてみましょう。

池見 陽

●プロフィール
池見 陽池見 陽(いけみ・あきら)
ボストン・カレッジで心理学・哲学を、シカゴ大学大学院でジェンドリンのもと、フォーカシングを学んだ。帰国後、心療内科や精神科クリニックに勤務。フォーカシング指向心理療法を実践教育している。
The Focusing Institute 評議員。日本フォーカシング協会の設立者の一人で、日本人間性心理学会や WAPCEPC の理事なども務めた。
臨床心理士、関西大学臨床心理専門職大学院教授。


■Akira Ikemi, Ph.D. 池見 陽 http://www.akira-ikemi.net/