苦しみにさようなら よろこびの Basic English !

「覚えないと試験に落ちますよ」という学校英語、「ここに落とし穴があります」という受験英語、そして「こんなシーンにはこんな言い回し」といった英会話教室、……そうした付け焼き刃を繰り返して結局、英語が“身につく”チャンスを逃している人は、多いのではないでしょうか? このコースでは、いったん“身”についたらそのあとは安全・確実に歩んでゆける「道」をご案内します。

ただここに居るだけで… たった850語で…

旅先での、ビジネス・シーンでの基本的な意思疎通は“850語”で成り立ちます。「いま伝えたいこと」が必ず伝わります。それを“身につける”メソッドを数十年にわたって実践してきた片桐ユズルさん。わたしたちはただ、ユズルさんの導きに添うて、自然と歩んでいくだけでOK! なのです。その歩みの「地図」として、片桐ユズルさんは【絵で見る英語】という教材を使います。

40カ国以上で出版―― 世界が認めた学習書

英語を母語としない人が、最も効率的に英語を習得できるように開発されたノウハウの有効性は、世界中の何百万人にものぼる読者が本書を手にとっている事実が証明しています。年齢を問わず、初心者から「やり直し英語」に至るまで、時代を超えて人々に愛され続けるベストセラーです。
『絵で見る英語』(1~3) IBCパブリッシング ISBN978-4-7946-0205-3

英語を“からだ”でまなぶ…とは?

 朝から晩までシャワーのように耳に入れることではありません。また、ネイティヴ講師とロールプレイを繰り返すことでもありません。片桐ユズルさんが【絵で見る英語】の地図をたどるなかで“アレクサンダー・テクニーク”をつかって、からだの緊張・こわばり・かたよりなどを、調整してくれます!
 頑張れば頑張るほど出来なくなるとか、緊張をほぐそうとすればするほど緊張してしまうとか、「こころ」と「からだ」のあいだには奇妙な関係がありますが、“アレクサンダー・テクニーク”では、その「考えと動きの相互作用」をしらべていきます。

講 師: 片桐ユズル & エンジェルさん
日 程: 2016年11月12日(土) 12月17日(土)
     2017年 1月21日(土)  2月18日(土) 3月11日(土)
時 間: 13:00~15:00
定 員: 12名
参加費: 30,000円(5回通し申込)

片桐ユズル

(かたぎり・ゆずる)

1931年生まれ。京都精華大学名誉教授。少年時代から「ことばの魔術」に批判的な態度をもつようになり、ベーシック・イングリッシュに共感するようになった。1955年以来、高校・大学、おとな・こども、語学教師たちに‘Graded Direct Method (GDM)’で教えつづけてきた。
1960年代から70年代にかけて、いわゆるフォークソング運動とかかわりながら、詩や言語への関心が“心身問題”へと移った。日本に初めてアレクサンダー・テクニークを導入したほか、バイオシンセシス、センサリー・アウェアネス、コンシャスタッチなどにも参加。

http://yuzurukatagiri.net/

アレクサンダー・テクニーク協会:代表、公認教師。  http://www.alextech.net/