method 5 ひらく 12月3日  からだとこころに気が巡るとき

2016年

5a-1

  12月 3日 

13:00-17:00 (予定)  

からだとこころに
気が巡るとき 
 

濱野清志

 

ほどよく「気」がくばられた場でのダイアローグから“こころ/からだ”が目覚め、自然な循環が始まります。今回の「気」をめぐらせるメソッドのなかで、“個”の変容ダイナミズム、個を“超える”ための界面(インターフェイス)を活性化させてみませんか。世界は「多様で相補的な語り合い」に転換しつつ あります。そんなダイアローグ術を手繰るためにも…。

 

Kiyoshi Hamano

京都大学大学院で臨床心理学を学。高校生の頃に親しんだ合気道に端を発し、「気」をめぐっての人間の可能性をさまざまな角度から探求、著書『覚醒する心体』にまとめた。気功の会を長年継続。現在、臨床心理士、京都文教大学教授。
シェアをするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone