method 5 ひらく 1月7日  覚醒する「心体」と気功

2017年

5b-1

  1月7日  

13:00-17:00 (予定)

覚醒する「心体」と気功   

濱野清志

 

日常の考えや気持や振舞の枠から自由になって「環境」と交流するために“心体”というインターフェイスを体験します。新年を迎えたこの日、気功をとおして、私たちの“心体”を「インターパーソナル・エコロジー」へと開いてみませんか。

5b-2

Kiyoshi Hamano

京都大学大学院で臨床心理学を学ぶ。高校生の頃に親しんだ合気道に端を発し、「気」をめぐっての人間の可能性をさまざまな角度から探求、著書『覚醒する心体』にまとめた。気功の会を長年継続。現在、臨床心理士、京都文教大学教授。
シェアをするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone